看護師求人 残業なし 失敗

残業なしの看護師求人の失敗

家庭がある方や子育て中の看護師にとって、残業なしの職場と言うのはとても魅力的です。

 

就職や転職の際に、残業なしを条件に職場を探す方が多いのも頷けますね。

 

しかし、病棟にしても外来にしても、残業がない職場の方が少ないと思います。

 

パートやアルバイトなら、ある程度残業は少ないと思います。

 

それでも、一般の病院の場合はどうしてもある程度の残業はつきものですね。

 

特に入職したばかりの頃は、他のスタッフにも気を遣って先には帰りにくいですからね。

 

デイサービスセンターや老人ホームなどでは、常勤でも残業はほとんどありません。

 

私は、デイサービスと老人病院で働いていましたが、残業がない分、看護から遠ざかってしまいやり甲斐がないのが辛かったです。

 

「残業がない」事だけを条件にして探すのなら、やり甲斐などは関係がないのかもしれませんが、どうせ働くのなら自分の働きたい職場で残業がなく働きたいですよね。

 

私は、ネットや求人誌、ハローワークなどで転職を探していましたが、失敗する事が多かったです。

 

どの様な失敗かというと、求人の条件に記載されている内容と実際に働いてみた条件とが全く違う事が多いと言う事です。

 

例えば、「残業なし」と言う求人でも、実際に働いてみると1日数時間の残業は当たり前だったり、アットホームな職場と書いてあるのに、実際働いてみると人間関係が悪く職場の雰囲気が悪かったりと言うのは良くある事です。

 

では、失敗しない為にはどうしたらいいのか?

 

それは、求人情報サイトに登録し、専門のコンサルタントに求人を探して貰う事です。

 

求人情報サイトでは、自分の希望に沿った職場を多数紹介してくれますし、職場の雰囲気や人間関係・離職率などが知りたい場合は詳しく調べてくれるので、とても安心出来ますよ。