看護師求人 夜勤単発バイト 失敗

夜勤単発バイトの失敗

看護師のアルバイトの中でも、「夜勤単発バイト」はとても人気がありますね。

 

夜勤バイトと言うことで給料が高いですし、日中の時間が空くことで充実した時間を過ごせるなどの理由が人気の様です。

 

私は、夜勤専従で働いたり、夜勤単発バイトも経験しました。

 

求人誌で夜勤単発バイトを見つけて応募したのですが、求人誌に書いてある条件(仮眠時間3時間・残業なしなど)は全く違っていました。

 

私は、老人病院の夜勤単発バイトをしていました。

 

月に1〜2回程、自分の都合に合わせてシフトが組めるとの条件だったので、子供が小さかった私にはとても魅力的で
働く事にしました。

 

しかし、実際に働いてみると、仮眠はほとんど取れない・オムツ交換や体位変換などで夜間の休憩もあまり取れないバイトの日程の希望が通らないなど、最初の条件とはあまりにも違っていました。

 

他にも沢山の失敗をしてきたので、失敗なく転職するには
求人情報サイトを活用する事が大切だと思います。

 

数年前に求人情報サイトに登録したのですが、自分の希望に沿った病院を多数紹介してくれましたし、電話やメールでのサポートも充実していましたし。

 

コンサルタントがとても良い方で沢山のアドバイスをしてくて転職の際に生かすことが出来ました。

 

夜勤単発バイトは求人誌やネットなどでは公開されない事が多いので、良い求人を見つけるのなら求人情報サイトに登録するのが良いと思います。

 

求人情報サイトでは、求人誌やネットでは公開されない好条件の求人を多数扱っていますので、より良い職場が見つかると思いますよ。