看護師求人 派遣 失敗

看護師派遣求人の失敗

看護師の派遣と言うと、デイサービス・健診・採血・老人ホーム・老健・老人病院・献血ルームなど沢山の種類があります。

 

派遣の場合は登録制ですから、求人サイトや派遣会社に登録してから仕事を貰う様になります。

 

単発の派遣や短期間の派遣、派遣から正社員登録に進む派遣など色々なタイプがあります。

 

一番時間的な制約が少なく、希望のシフトが組めるのが単発の派遣だと思います。

 

月に1回など少ない回数で仕事が出来るので、子育て中で時間が取れない方や、家庭優先で仕事をいている方などが多いですね。

 

私は、イベントの単発派遣、健診、デイサービスセンター・訪問入浴の単発派遣をした事があります。

 

イベントの単発派遣は数は少ないと思いますが、学生の修学旅行に同行したり、スポーツ大会の医務室に勤務したりと色々な種類がありおもしろかったです。

 

イベントの単発派遣はナースバンク(日本看護協会)を通して紹介して貰いました。

 

その他の派遣は、ネットやハローワークで見つけて応募したのですが、正直失敗だったなと感じます。

 

ネットや求人誌の求人欄には良い条件ばかりが書いてあると思います。

 

ゆとりのある業務、残業なし、高給、アットホームな働きやすい環境など・・。

 

職場にとってよい事しか書かれていないので、実際働いてみてそのギャップに驚く方も多いですし、長くは続かない方が多いです。

 

バイトにしても常勤にしても求人を探す時には、求人情報サイトに登録すると失敗がないと思いますよ。

 

求人情報サイトでは、自分の希望に合った求人を多数紹介してくれますし、給料や休日面の交渉もしてくれますから安心ですよ。