看護師求人 失敗

「何で看護師になったの???」って思わず言いたくなる看護師っていますよね?看護師って向き不向きが大きい職業だと思います。患者さんのケアが生理的に無理と言う看護師もいますからね。

私の職場には、性格のキツイ看護師が沢山いて、決して人間関係が良いとは言えない環境なんですよね。
ナースステーションでは、いつも患者さんの悪口や文句が飛び交っているんです。
患者さんの文句や悪口を言いたくなる気持ちは、わからなくもありません。
患者さんの中には、わがままな事ばかり言っていたり、モンスターペイシェントと呼ばれている患者さんもいますから、
看護している私達もストレスが溜まります。
でも、そこまで言わなくても、と思ってしまう事が沢山あるんですよね。
聞いていてハラハラしてしまいます。(ー_ー)

 

入院している患者さんは、寝たきりの方もいるので、そのような方は自分の力でトイレに行く事ができない為に、
オムツをしています。
でも、便秘にならないように下剤を使用しているので、軟便でオムツからはみ出してしまう事があるんです。
確かにオムツ交換は大変な業務ですが、それは看護師として当然やるべき仕事ですよね。
それなのに、汚いとか言って文句を言う看護師がいるんです。
それに、高齢者の患者さんは、認知症の方がいるんですが、認知症の症状が現れると、徘徊や危険行為などがあって、
目が離せなくなるんですよね。
そのような患者さんに向かって、叱りつける看護師もいるんです。>_<
見ていて辛くなってしまいます。
患者さんの事をケアするのは、看護師として一番大切な仕事ですよね。
汚い仕事や面倒な仕事を、生理的に受け付けないんだったら、なんで看護師になったの?って思いますよね。
自分だって高齢になれば、ケアされる側になるんです。
汚い仕事が嫌で文句ばかり言っているんなら、看護師を辞めればいいのにと思ってしまいます。
そのような事を言っているようでは、良い看護はできないと思いますね。(^ー^)