看護師求人 失敗

看護師の見込み年収と就職お祝金

看護師転職サービスのなかには、サービスを通して就職が決まるとお祝い金が出るところもあります。

 

これはサービス会社が派遣先から支払われる紹介料を働く人に還元してくれるものです。

 

ただしすべてのサービス会社がお祝い金制度を設けているわけではありませんし、お祝い金が出るところでも就職に際し一定の条件を満たす場合でないと貰えない場合がほとんどです。

 

常勤勤務での就職が条件の場合が多いですが、金額は下がりますがパートやアルバイトなどでも貰えるところもあります。

 

お祝い金の金額は5万円程度のところから、高額なところだと最高30万円も出るところもあります。

 

30万円などの高額なお祝い金をもらうには、常勤であることが条件であるのはもちろん、ある程度の経験があって就職後の見込み年収も600万円以上など、見込年収の条件もあります。

 

見込み年収に比例してお祝い金の額も変わるということですね。

 

支払方法も就職が決まって即支払われるのではなく、半年働いてからとか、一年間(12ヶ月)に分割して毎月振り込まれるというようになっています。

 

お祝い金だけもらって退職されてはサービス会社側も困りますからね。

 

看護師として長期で働く予定であれば、お祝い金の出る会社を選んで転職すればお得ですね。